安心安全についてのこだわり

食品偽装や異物混入事件により、食の安全に対してお客様からより厳しい目が向けられる現代社会。荻野屋は数十年前から、食の安全に対し高い問題意識を持ち、美しく衛生的な環境を継続する「クレンリネス」の考え方をもとに、徹底した衛生管理体制を導入しています。

anzen

今でこそ一般的になった殺菌消毒液「ピューラックス」や、エタノール消毒などを約60年前から導入。2002年には国際的な衛生管理基準であるHACCPの概念を適用し、161の生産工程全ての見直しを実施しております。「安心・安全」の商品提供をお約束いたします。

入念な手洗い

常に衛生的であるように、手洗いや消毒は30分に1度駆らなず実施しております。

生産ラインの清掃

1日最低6回。生産ラインを停止させて入念に清掃を行います。

ジェットエアー

全身にジェットエアーを浴び、衣服に付着したホコリやゴミを除去します。

加熱状態の確認

調理された具材・米が十分に加熱されているか、温度管理を徹底しております。

殺菌灯(オゾン発生)

工場内の各所にオゾン発生させる殺菌灯を設置。ニオイを消臭しています。

滅菌灯(紫外線)

工場内の各所に、紫外線の滅菌灯を設置。落下する菌を減少させます。

蓋の蒸気洗浄

使用前に窯容器や蓋を85℃の蒸気による洗浄を行い、殺菌します。

消毒液のチェック

消毒液は約2時間ごとに交換。濃度を確認し、にごりがあれば即交換をしております。

受賞・表彰歴

1957横川製造工場厚生大臣賞受賞
1994諏訪店優良衛生施設 長野県知事賞受賞
1999諏訪製造工場厚生労働大臣賞受賞
2009横川製造工場厚生労働大臣賞受賞
2010横川製造工場群馬県食品自主衛生管理認証取得
2010諏訪製造工場厚生労働大臣賞受賞
2014長野店日本食品衛生協会 食の安心安全5つ星店認定
2018諏訪店長野県食品衛生協会諏訪支部 食の安全安心5つ星店認定
anzen2-01
anzen2-02